藤沢北教会の歴史

1936年: 日本基督教会霊焔(れいえん)伝道所が、東京・池袋に設立されました。これが藤沢北教会の前身です。日本基督教会(旧日基)は、日本において宗教改革者カルヴァンの流れに立ち、かつ長老制度をとる教会として、1890年に設立されました。
1941年: 日本基督教団の設立に伴い、同教団所属の霊焔教会となりました。
1962年: 藤掛豊盛(ふじかけ ゆたか)牧師が、藤沢市北部の六会(むつあい)において開拓伝道を開始しました。
1965年: 名称を藤沢北教会と改めました。
1970年: 現在地に教会堂が建設されました。
1993年: 藤掛牧師の辞任に伴い、澤田隆(さわだ たかし)牧師を迎えました。これ以降、「新しい方々・子供たちを教会に迎えるために」を祈りのテーマとし、何よりも伝道に励んできました。
1999年: 新会堂建築に着手し、10月30日に竣工しました。
2000年: 3月、澤田牧師は蕃山町教会に転任し、4月より藤盛勇紀(ふじもり ゆうき)牧師を迎えました。
2010年: 3月、藤盛牧師は教団事務局(総務幹事)に転任しました。
2011年: 4月、南澤望(みなみざわ のぞみ)牧師を迎えました。
2014年:
3月、南澤望牧師は浜寺教会に転任しました。
2015年:
4月、長倉基(ながくら もとい)伝道師、澤田隆(さわだ たかし)牧師(半原教会と兼務、2016年10月退任)を迎えました。


  もうちょっとだけ詳しく


日本基督(キリスト)教団とは?

 1941年に、日本のプロテスタント(福音主義)諸派が合同して誕生した日本で最大のキリスト教団です。日本全国で17教区、約1,700の教会・伝道所、信徒数は約20万人の教会です。
 藤沢北教会は、日本基督教団神奈川教区に所属しつつ、創立以来の改革・長老教会の伝統を重んじて、神奈川連合長老会に加盟しています。


教会のHomepage